benishi.co.jp / Benny's Cat

Benny's Catベニーズキャット

本物そっくりのベニーズキャットは種類やポーズも様々。お部屋のインテリアとしてはもちろん、プレゼントとしてもお喜びの声を多数いただいております。 とってもかわいいベニーズキャットの生い立ち!?やディスプレイの参考になるアレンジ画像などたっぷりとご覧ください。

Aboutベニーズキャットについて

仔猫のはなし

生まれたて ハート型 仔猫

2013年の6月、冷たい雨が降る中、弊社のある社員は雨音に交じるかすかな鳴き声を聞きました。
声の元を探してみると川辺に停めてある(弊社の)トラックの横のコンクリートの上でまだ臍の緒が付いた生まれたばかりの仔猫が6匹… 既に3匹は息絶えており、社員はまだ生きていた3匹を保護しました。

お湯を溜めたコーヒーカップで1匹ずつ温めたあと体を乾かしてあげ、仕事が終わるとミルクと哺乳瓶を買って一緒に家に連れて帰りました。しかし1匹はかなり衰弱していて翌朝には冷たくなっていました。
社員は残ったオスとメスの2匹を育てることにしたのですが、家族の理解が得られなかったため、毎朝仔猫を連れて出勤し、夜は自宅の一室で世話をすることにしました。

3時間おきにミルクを飲ませないといけないので、仕事中は会社に内緒で営業車に仔猫たちを乗せて一緒に外回りをし、四国地方の出張まで一緒に連れて行きました。



ミルクを飲むネコ

ミルクを飲ませるのはとにかく大変で、毎日水筒に熱湯を入れて持ち歩きミルクを作っていましたが、時にはコンビニでお湯を分けてもらうこともありました。夜中も3時間おきにミルクをあげないといけないので寝不足の毎日。
一方仔猫たちは営業車の車内で自由に動き回りとにかく元気。糞はきちんと段ボール箱にしていましたが、尿はティッシュで優しく拭いてあげるとそのまま出します。たまに勢いよくおしっこを顔にかけられることもあり、人間の赤ちゃんと一緒だなと思うこともありました。

こうして仔猫と24時間一緒の生活が1か月過ぎ、やっとミルクから離乳食に切り替えた頃、社員が朝出勤しようと車に2匹の仔猫を積むと車の下からまたあの小さな鳴き声が聞こえてきます…
車の下を覗き込むと、またも臍の緒が付いた生まれたばかりのメスの仔猫が1匹、必死に鳴いていました。結局、3匹の仔猫の世話をすることになり、せっかく3時間おきのミルクから解放されたと思っていたところに、また一からです。



かわいいネコ ねこアップ

そんなこんなで3匹と一緒に夏を過ごし、秋の10月の海外出張の時期になりました。
海外出張ばかりはどうしようもなく、家族に頼み込んで自宅で3匹を飼うことを受け入れてもらいました。
3匹が暴れまわる毎日が運動会でした。

年が明け、最初の2匹のうち、女の子の仔猫が貰われていくことになりました。
キャリーバッグを買い、新しい飼い主の元へ届けましたが、道中初めて聞くような悲しげな鳴き声をあげていたのを今でも思い出すそうです。

この子が一番の器量良しでベニーズキャットのサバ白のモデルとなった仔猫です。

ベニーズキャットができるまで…

じゃれあう猫

当初、弊社が仕入れていた動物シリーズは主にドッグでした。 表情などクオリティの高さに定評があり、さらに猫も作りたいなぁと思い、様々な猫のオーナメントを探していました。
しかしリアルさに欠ける商品ばかりで猫好きの自分に納得のいくものが見つからず、仕入を諦めることが続き、リアルな猫のオーナメントの商品化は不可能だと感じていました。
そんな中、ある生産工場のショールームで本物そっくりの猫のサンプルを見つけました。
この高いクオリティが出せるならと、我が家の猫達が成長過程で見せた色々なポーズを元に、リアルさと動きのある猫をコンセプトにしたオリジナルの猫の製作に入りました。



元祖ベニーズキャット

こうして誕生したのが弊社の『Benny's Cat』(ベニーズキャット)です!!
中でもスーパースターのちょうだいポーズはベニーズキャットオリジナル第一号です。
表情、体のバランス、毛並みなど何度も修正をかけたことで、仔猫が餌を欲しがり何度も手を合わせる姿をリアルに再現できたお気に入りです。
あるお客様からは神様にお祈りしているみたいというお言葉をいただきました。
作り手の意図したストーリーが別のストーリーに変わることもあるようです。
一つ一つ細部にこだわることでお客様を笑顔にできることを楽しみに、いつも猫のことを考えています。
今にも動き出しそうなリアルな猫が、手に渡ったお客さんのもとで新たな物語を生む、そんな可能性を秘めたベニーズキャットを今後ともよろしくお願いいたします。

Contactコンタクト

eigyo@benishi.co.jp