2022年お正月のテーマは

「Try Beginning」

―福がくるくる初飾り―

BEGINNINGとは――
始まり。開始。物事の初期・起源。などの意味があります。

おうちで過ごすお正月。
紅石からは、みんなで楽しめるお正月飾りを提案します。
来年の干支「寅」にかけて、様々な「TRY」をご紹介します。
前向きに、気持ちが明るくなるように。そんな願いをこめたテーマとなりました。

年神様をお迎えして幸せな年の幕開けができますように
日本ならではのお正月を迎える為に、皆さまのTRYをお手伝いします!

みなさまに気軽にアレンジを楽しんでいただけるように、弊社スタッフがお正月アレンジを提案します!
使用した花材や、ベースなど掲載しています。
↓↓↓こちらの画像より是非ご覧ください!↓↓↓

干支『寅』

※画像をクリックすると拡大してご覧になれます。

TRY!お正月

※画像をクリックすると拡大してご覧になれます。

TRY!オンリーワン

※画像をクリックすると拡大してご覧になれます。

TRY!プラスワン

※画像をクリックすると拡大してご覧になれます。

TRY!福招き

※画像をクリックすると拡大してご覧になれます。

招き猫

右手を上げている招き猫金運幸運を上げてくれる「金招き猫」とされています。
左手を上げている招き猫は、商売繁盛良縁などの、人に関する福を呼び込んでくれる「人招き猫」とされています。

手が耳を越して高く上がっている招き猫は「手長猫」と呼びます。
手が長ければ長いほど「遠くの福」も招き寄せると言われています。

カエル

『帰る』や『返る』と読み替えて、「交通安全」「家内安全」の意味のある縁起物です。

さらに、「若返る」や「不運を変える」などのゲン担ぎとしてや、前にしか跳ばないことから「仕事運(出世)」の象徴にもなっています。

だるま

倒れない姿から、「七転び八起き」「無病息災」「家内安全」の意味が込められています。

一般的な赤色のダルマには、魔除けの意味があるそうです。

獅子

獅子の置き物を飾っておくと、悪いものから守ってくれると信じられています。
玄関や寝室に飾ると縁起の良い効果があるそうです。

獅子頭をかぶって舞う獅子舞には、悪魔祓いの効果や疫病を追い払うという意味が込められています。

三つ俵

米俵は富を象徴する縁起物で「五穀豊穣」の象徴です。
金俵財運をあげてくれるとされています。

これらの俵を重ねることで「家内安全」「幸運招福招来」「商売繁盛」などの縁起物となりました。

最後までご覧いただき、ありがとうございます!
ご不明な点がございましたら、メールやお電話にてお問い合わせ下さい。
※LINEでのビデオ通話も対応可能です。

ベニーズマルシェも好評開催中!
特設会場はこちらから↓

クリスマス
Benny's marché 2021 Christmas